田中祐太郎

インドおけるフィンテック全般についてお話しできます

  • イスタンブール、トルコ
  • (2)
  • メガバンク系シンクタンク

インドおけるフィンテック全般についてお話しできます

田中祐太郎

メガバンク系シンクタンク

イスタンブール、トルコ

対応可能言語
  • ja
  • en
  • hi
  • ja日本語
  • en英語
  • hiヒンディー語
面談方法
  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面

  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面

  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面

  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面


対応可能言語
  • ja
  • en
  • hi
  • ja日本語
  • en英語
  • hiヒンディー語

面談方法
  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面

  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面

  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面

  • Skype 7e8944bb5897ec259f26b3a7890f7870997b5d53bd38f1a6ece1b8ef0207cf88

    Skype

  • Mail 22225dfe0a722217af67a3a6958c674c097cadf6dee3e5e49e41ce5ad1fb8b4c

    メール

  • Meeting a766b06201d5c48507a64a074f65acc9d2d4ba582ca58bb5c09e5a38dc64f98b

    対面


アドバイスの内容

2016年11月にモディ政権が1000ルピーと500ルピー札を使用不能とし、地下経済を撲滅する為、強制的に新札交換を実施して以来、インドではペイテイム(アリババ出資)などの電子マネー(サーバー型電子マネー)が一挙に普及しています。(2020年には消費総額の15%に上る予測)しかし、インドの通貨改革の目的はキャッスレス社会の実現であり、先進国を凌駕する金融サービスを実現する点にあります。

しかし、十分なマーケット規模が創生される前に、各種仕様、プロダクトが乱立し、厳しい競争環境が続いています。インド全土、人口規模を見れば、今後の市場成長は間違いなく、"いま"、マーケットにどう入るか、誰と組むか(ローカルパートナーの見つけ方)が成功を左右する大きな鍵となります。また、インドは大きな国であるため、北と南で商習慣や人柄が違い、そういった点についてもお伝えできると思います。

このフィールドのポテンシャル

貨幣改革に先立ち2016年4月、インドは国立決済機構(NPCI)が新しい決済、送金プラットフォームを立ち上げました。UPIの標準化やオープン化が特徴です。まずはインドの銀行が参加していますが、早晩、NPCIはインド中央銀行に対して電子マネー発行業者の参加を推奨します。既に新しい決済、送金プラットフォームは、それに備えてオープンに作ってあり、そうなれば電子マネーの口座通しで銀行を経由せずに送金が可能となります。インドは本気でキャッシュレス社会を目指しています。

¥16,000 /回
(2)
すべてのユーザー

公開プロフィールに掲載され、全員に公開されます。

自分のみ

どこにも公開されません。

出張について

依頼があれば、出張できるホストの方はチェックを入れてください。

ご安心ください

出張可能な範囲など、依頼したゲストとのやりとりで決定します。
無理な出張などはその段階でお断りできます。