海外展開のヒントがみつかる潜在市場のデータベース「Next Market(ネクストマーケット)」β版をリリース
2019年04月04日
Service6

株式会社IMPAKT(本社:東京都新宿区、代表取締役:朽木 恵子、以下 IMPAKT)は、海外ビジネスの立ち上げをスムーズにすることを目的とした新たなサービス「Next Market(ネクストマーケット)」β版をリリースしました。
 
■サービス概要
【サービス名】Next Market(ネクストマーケット)
【URL】https://nextmarket.impakt.jp/
 
IMPAKTでは、「世界に挑戦する企業の意思決定を支える」ことをミッションに掲げ、中堅・中小企業向けにグローバル人材のスキルシェアサービス「IMPAKT」を提供しています。特に、中小企業の海外展開の検討時においては、ノウハウ不足や人材不足によって事業をスムーズに立ち上げられないことが大きな課題となっています。

今回リリースした「Next Market(ネクストマーケット)」は、自社製品の特徴を入力するだけで、AIが進出先のヒントや最適なサポート人材を提案するツールです。既存サービスの「IMPAKT」(グローバル人材のスキルシェアサービス)とも連動させ、製品の特徴に関連する潜在市場やグローバル人材のスキルを推測し、企業ごとに最適な情報を提案します。進出先の提案をきっかけに、世界中の優秀なプロ人材とのプロジェクト協業を加速させることを目指しています。

【「Next Market(ネクストマーケット)」の将来展望】
今回のβ版では公的機関の調査レポートを集約していますが、今後は世界中の組織や個人と連携し、現地側からの情報発信を促進していきます。潜在市場のデータを蓄積することで、将来的には市場分析や需要予測の高度化に繋げると共に、海外展開企業のアクセスデータから新たな広告・マーケティングソリューションにつなげていきます。

 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社IMPAKT
担当:朽木・佐藤
TEL:050-5316-3401

「あいちアクセラレーター2018」にIMPAKTが選ばれました
2018年10月30日
Img 8979

株式会社IMPAKT(本社:東京都新宿区、代表取締役:朽木 恵子、以下 IMPAKT)は、愛知県と01Boosterが主催する「あいちアクセラレーター2018」に採択されたことをお知らせします。

このプログラムは、愛知県内企業がこれまで培ってきたモノづくりの伝統や技術・技能の強みと、ベンチャー企業のアイデアをかけ合わせることで、世の中に新たな価値を生み出すことを目指すものです。

今後 IMPAKTでは、愛知県内の海外展開支援機関や金融機関との連携を図り、県内のものづくり企業が海外に挑戦しやすいプラットフォームを共創していきます。

■ 愛知県プレスリリース
■ あいちアクセラレーター2018
 
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社IMPAKT
担当:朽木・佐藤
TEL:050-5316-3401

「IBM BlueHub」にIMPAKTが選ばれました
2018年10月09日
Ibmbluehub logo 1200x630

日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)のインキュベーション・プログラム「IBM BlueHub」第5期に、株式会社IMPAKT(本社:東京都新宿区、代表取締役:朽木 恵子、以下 IMPAKT)が採択されました。IBM BlueHubは、日本の産業競争力強化を目的としたオープンイノベーションを促進するプログラムで、今年のテーマは、”テクノロジーによる日本発の革新的事業の創出”です。

このBlueHub期間では、海外展開が本格化する日本社会において、海外事業のスムーズな立ち上げを実現するタスク管理ツールを構築します。IBMのテクノロジーとIMPAKTのノウハウを融合し、世の中により一層の価値を提供してまいります。

■ IBM BlueHub
 
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社IMPAKT
担当:朽木・佐藤
TEL:050-5316-3401

石川幸氏 顧問就任のお知らせ
2018年05月11日

株式会社IMPAKTは、2018年5月1日付けで、石川幸氏を顧問として迎えましたことをお知らせします。

石川氏は金融機関での経験をベースに、2008年からベトナムでの経営に従事しています。特にベトナム進出の日系企業対応から、10年間で2,000人以上の経営者との相談実績があり、日本側では、JETROが事務局を行う、新輸出大国コンソーシアムの「ハンズオン支援」における2018年度パートナーに採択されています。

この度、当社顧問にご就任いただくことで、ベトナム展開を加速させると共に、石川氏の豊富な経験と多岐に渡る知見から当社の活動を全面的にサポートをしていただきます。
 



 
【石川氏の略歴】

1992年 一橋大学商学部経営学科 卒業
2008年 慶應義塾大学大学院ビジネススクール(MBA) 修了
2018年 一橋大学 財務リーダーシップ・プログラム(HFLP-Aコース) 修了

AGSグループのFounder &CEO。1902年から2005年の13年間は、旧富士銀行からみずほ銀行グループでの銀行員として勤務。その間に、主に投資銀行業務(証券化、M&A、ファンド投資アドバイス、ノンリコースローンファイナンス、事業再生など)に従事。2008年にベトナムでAGSを創業。創業10年後の2018年現在で、約200名の専門家を現地ベトナムで束ね、顧客数は800社超となる。AGSグループは、 ベトナムへの進出や取引開始前の市場調査・視察・商談支援のビジネスマッチングから、進出時の駐在員事務所や現地法人の設立(ベトナム進出コンサルティング)、進出後の会計・経理・税務(国際税務)・法定監査、労務・法務(国際法務)、総務代行、営業代行、現地人材紹介・高度人材紹介や入国支援(国際人材紹介)、M&A(クロスボーダー)まで、ベトナムにおける日本企業をトータルにサポートしている。
 

西武信用金庫と業務提携を開始 ー 初の信用金庫との連携で地域企業の海外展開を後押し
2018年05月14日
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

株式会社IMPAKT(本社:東京都新宿区、代表取締役:朽木 恵子)は、5月14日より、金融機関として初めて、西武信用金庫(本店:東京都中野区、理事長: 落合 寛司/ 金融機関コード:1341) との間で業務提携を開始します。本提携は、西武信用金庫の取引先企業に対して海外進出をサポートすることで、地域経済の活性化を目指しています。
 
近年、日本企業の海外進出ニーズは高まっていますが、特に中堅・中小企業にとってはノウハウや人脈がなく、進出ハードルが高い状況が続いています。また、一般的なマクロ情報や専門的な知見は入手できる環境が整いつつありますが、現地の肌感覚や生の情報へのアクセスは極めて難しいのが現状です。
 
西武信用金庫は、東京都・神奈川県・埼玉県の一部を事業区域とし、事業支援メニューの1つとして「海外展開サポートデスク」を開設し、取引先企業の海外進出を支援してきました。一方、株式会社IMPAKTは、新興国でのビジネスに特化して、スポットでコンサルティングを提供するプラットフォームを展開しています。海外展開支援の専門家に加え、長年その国で実績を積んでいる経営者たちが所属しており、これから海外展開する企業に必要な「現場の肌感覚」を提供していることが特徴の一つです。
 
​今回の業務提携では、西武信用金庫取引先のニーズに応じ、株式会社IMPAKTはプラットフォーム上で専門家(専門的知見)もしくは経営者(現地での豊富な経験値)によるアドバイスを3回まで無料で提供します。「IMPAKT」が有するノウハウやネットワークを活かし、地域企業の利便性向上および海外展開サービス機能強化に貢献していきます。
 
IMPAKTが金融機関との業務連携を締結するのは今回が初めてです。IMPAKTは、今後も地域の金融機関や地方自治体との連携を進め、全国各地の企業・事業者が海外に挑戦しやすい環境・土壌作りに尽力してまいります。
 
【業務提携内容】

 ● 内容:
   グローバル知見共有プラットフォーム「IMPAKT」を3回まで無料でご利用いただけます。

 ● ご利用いただけるお客様:
   以下の①~②の条件を全て満たされるお客様
   ①法人または法人格を有する企業・団体
   ②西武信用金庫を通じてお申し込みいただいた企業・団体

 ● 取扱開始日:
   2018年5月14日(月)

 ● 申込先:
   西武信用金庫 海外推進部
   Tel. 03-3384-6111
 
 
■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社IMPAKT
担当:朽木・佐藤
TEL:050-5316-3401

東京都のスタートアップ アクセラレーション プログラムに「IMPAKT」が選ばれました
2017年11月14日
Asac

創業期スタートアップ企業の事業を軌道に乗せ成長に導く「ASACスタートアップアクセラレーションプログラム」(東京都主催)に、IMPAKTが選ばれました!100名以上の豪華メンター陣のサポートを最大限に活用し、これから5ヶ月間、全力で走り抜けます!

青山アクセラレーションプログラム(ASAC)

途上国ビジネスのプラットフォーム「IMPAKT」、ベータ版サービスの開始
2017年08月17日
Impakt 1

株式会社IMPAKT(本社:東京都新宿区、代表取締役:朽木恵子)は、2017年8月17日、個人の知見を活かして日本発・世界を変えるイノベーションを加速させることを目的とした新たなサービスのベータ版サイトをリリースします。

■「IMPAKT」サービスサイト
  URL: https://impakt.jp/
 
日本の優れた技術力・サービス力を、社会的課題の解決につなげる
「IMPAKT(インパクト)」は、50億人の貧困層を抱える途上国ビジネスに特化し、新しい情報やノウハウを習得したいビジネスパーソンと、専門的な知見や途上国での豊富な経験を持つアドバイザーをweb上でマッチングするサービスです。組織や世代、援助やビジネスの垣根を超えて、知見やスキルを循環させ、いつでも、どこでも、そして誰もが途上国の「知りたい」にアクセスできる環境を整えます。必要な時に、必要なだけ、電話や対面等で直接アドバイスを受けられるサービスとして、特に地方の中堅・中小企業の情報不足を解消し、途上国ビジネスがより身近になることを目指します。
 
個人の知見をオープンにして、パラレルキャリアや副業機会を創出
当サービスは、個人間のスキルシェア・サービスとして、途上国滞在者や駐在経験のあるビジネスパーソン、企業OBやキャリアママ、留学生など、これまで経験をオープンにしてこなかった人の知見を掘り起こします。個人のスキルを直接的に共有しあう事で、インターネットの情報やビジネス書よりインタラクティブ、プロのコンサルティングより安価で手軽なサービスを実現します。場所を選ばず、隙間時間を活用して個々の専門性や経験をフル活用できるため、パラレルキャリアや副業機会の創出など、働き方の多様化に寄与していきます。
 
日本と途上国がともに成長していくためのプラットフォーム
「IMPAKT」は、”社会的インパクトを生み出す”という想いから生まれました。気候変動やエネルギー問題など、世界を取り巻く社会・経済環境は劇的に変化しています。課題解決のためには国境を超えたイノベーションが必要とされており、ビジネスでアプローチする動きは世界各地に広がっています。
私たちは、世界が抱える課題に日本の技術力・サービス力で解決を図る機会を創出するともに、”新たな日本”を生み出すためのプラットフォームとして、イノベーションや競争力強化のための機会を創出していきます。日本と途上国がともに成長していく未来を、情報の流れを変えることから始めていきます。
 



 
【IMPAKTの仕組み】
国際化を図るビジネスパーソン(クライアント)と、現地の情報に詳しい人(アドバイザー)をつなぎ、知見を共有することでビジネス上の悩みや課題などを解決します。アドバイザーは、予め経験やスキル、謝礼額などを登録し、クライアントは、アドバイザーの募集(依頼概要を公開)、もしくはアドバイザーを指名(アドバイザー検索)することでマッチングが成立します。案件ごとに秘密保持契約を締結することも可能です。メッセージのやり取りは無料。相談内容や時期、謝礼額等、入念に話し合った上で予約することができます。アドバイスを依頼する場合には、事前に謝礼を支払う(仮払いをする)ことで正式に予約されます。なお、謝礼は一旦IMPAKTがお預かりし、アドバイスの完了報告から一週間後に、IMPAKTよりアドバイザーに付与されます。事前にIMPAKTがお預かりすることで、万一のトラブル時の返金対応等を行います。アドバイス完了後には、クライアントとアドバイザーがお互いの評価を行うシステムを導入しており、クライアントはアドバイザーが過去に受けた評価やコメントを比較することで理想的なアドバイザーを選択することができます。
 
 
【主な機能】
◯ プロフィール設定
◯ アドバイス案件登録・変更
◯ 案件管理
◯ アドバイザー・クライアント間でのメッセージのやりとり
◯ 案件のシェア(facebook、twitter、Google+、メール)
◯ 案件の検索
◯ 案件の予約・キャンセル
◯ 秘密保持契約書の締結
◯ アドバイザー・クライアント双方による案件への評価
◯ 決済処理
◯ 友人招待機能
◯ ダッシュボードでのユーザー情報調整
◯ レポート機能(データ解析)
 
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社IMPAKT
担当:朽木・佐藤
TEL:050-5316-3401