海外ビジネス特化型 みんなのQ&A

Q. 【インド】PANの申請方法と、添付書類について教えてください

8PV596

インドにある企業からロイヤリティを受け取る予定ですが、PANを申請すると10%の課税で済むと聞きました。申請時の書類として居住者証明書と、企業情報を示すFORM 10Fが必要とのことでしたが、PANについてより詳しく教えてください。

2018年03月24日 07時08分H.KE不適切な内容を報告

回答するにはログインの上、プロフィール登録が必要です

A. みんなの回答

外資系金融機関

Tokyo

(0)
ありがとう
Crown2 43094fb91a5e43ce4edea7a955969935a8ae5bc9efcbf84cc7d6b22062bf40a5

ベストアンサー

詳細はJETROのサイトをご覧ください。
https://www.jetro.go.jp/world/qa/J-160901.html

PANの概要
・インド企業からロイヤリティを受け取る場合、通常は源泉徴収税として20%から35%の間で課税
・インドの所得税局からPANの取得した場合の税率は10%(日印租税条約を適用)
・インドにおける源泉課税分は、日本国内においても外国税額控除の対象となり、日本の法人税から控除が可能
・PANを取得するためにはTRC(居住者証明書)とFORM 10Fが必要

PANの申請
・インド国内にいなくても源泉徴収税の対象となる企業は、PANが取得可能
・申請するためには、「FORM 49AA」を記入の上、「TRC」、「FORM 10F」を添付
・インド側の企業を通して、インド国内にあるPAN申請センターに提出
・日本国内でオンライン申請する場合も、署名入りの原本をインドのPAN申請センターに提出
・PANの取得までは、申請後、約2~4週間
・注意事項としては、PANを取得した場合は、インドに住んでいなくてもインド国内での確定申告の義務が発生する

居住者証明書(TRC)について
・居住者証明書は、最寄りの税務署で取得可能
・取得する時は、租税条約等締結国用様式で取得
・居住者証明書は公証人役場にて公証認証を取得(公証人押印証明も取得)
・外務省の窓口へ持参、もしくは郵送し、外務省からアポスティーユ(公文書に対する証明)を取得
・東京都、神奈川県、大阪の公証役場では、公証認証からアポスティーユまで一度に取得可能

FORM 10Fについて
FORM 10Fは、企業情報などを記入するもので、居住者証明書(TRC)と併せてPAN申請時に提出。

2018年03月24日 07時18分不適切な内容を報告

NICE !8
No image 225x225 9d93d2ba92162c1a77c91ca2c50a805210ac787d63562e84e6e845057a733c99
H.KE

ありがとうございます!!ちなみにPANを申請しなかった場合はどれくらい課税されるのでしょうか。

2018年03月24日 07時21分不適切な内容を報告

NICE !1

外資系金融機関

Tokyo

(0)
ありがとう

上述通り、PANを申請しない場合は、20%〜35%の源泉徴収税が課税されます。
あと、インドでの源泉課税分については、日本では外国税額控除の対象となりますが、10%を超えた分については控除の対象となりません(日印租税条約)。
10%を超過した分はコストになってしまう点、ご留意ください。

2018年03月24日 07時24分不適切な内容を報告

NICE !6
No image 225x225 9d93d2ba92162c1a77c91ca2c50a805210ac787d63562e84e6e845057a733c99
H.KE

回答が早くて大変助かりました!!本当にありがとうございました。

2018年03月24日 07時27分不適切な内容を報告

NICE !1
すべてのユーザー

公開プロフィールに掲載され、全員に公開されます。

自分のみ

どこにも公開されません。

出張について

依頼があれば、出張できるホストの方はチェックを入れてください。

ご安心ください

出張可能な範囲など、依頼したゲストとのやりとりで決定します。
無理な出張などはその段階でお断りできます。